パソコンのセキュリティは個人と会社のサーバでは異なっている

パソコンのセキュリティは個人と会社のサーバでは異なっている
パソコンのセキュリティは個人と会社のサーバでは異なっている

パソコンのセキュリティは個人と会社のサーバでは異なっている

パソコンを利用したインターネットは個人と企業がありますがセキュリティに関してはセキュリティソフトを購入して各自並びに企業のサーバはインストールしなければインターネットを利用する事が出来ないようになっています。個人の場合はパソコンを購入すれば3箇月程のセキュリティソフトがプレインストールされていましたが過去の話ではないかと思います。現在ではパソコンにより異なりますのでプレインストールしているパソコンでは3箇月経過しますとセキュリティソフトを購入して個人でインストールしないとパソコンの利用は出来なくなっています。
現在はパソコンの利用するCPUで異なり一概に言われませんが無料のセキュリティソフトを利用できるようになっていますがインストールしないと利用は出来ません。その見分け方はパソコンを購入しますとセキュリティソフトがプレインストールしていれば、そのサービス期間が過ぎれば対応できる無料のセキュリティソフトを利用できると思いますがホームでも種類がありますので一概には言えませんが私は利用できると思います。ですから有料のセキュリティソフトを購入しないで無料を利用する事だと思います。企業の場合も家庭以上にセキュリティに関しては敏感でないとウイルスなどの攻撃に遭う事が多いようです。
テレビを見ますと最近では中国のハッカー攻撃に遭いデータ破壊など受けていますがセキュリティの絶対的な完備をしなければならない企業で対策を講じていないのには驚愕です。企業のセキュリティソフトの値段は知りませんので一概には言えませんが家庭で使う個人のパソコンのセキュリティソフトより高価な感じがします。そのためにインターネットでは必須のセキュリティソフトをインストールできない、あるいは脆弱性があるためにインストールしても無駄と言う考え方に受け取れます。簡単に攻撃されデータの破壊がされていますのに不信感が募りますが、どうなっているのかという事です。

Copyright (C)2015パソコンのセキュリティは個人と会社のサーバでは異なっている.All rights reserved.